ボジョレーヌーヴォーのおうちご飯

昨日は解禁日でしたね。ボジョレーヌーヴォーは召し上がりましたか?
以前のようなお祭り騒ぎはなくなったけど、家庭でしっとり楽しむ人が増えたんじゃないかしら。
私は手軽に近所の成城石井でカーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォを購入しました。2,490円なので、安くないけど高価ではない中間なお値段。とても美味しかったです。

ヌーヴォーの食事2016

ジャンボンペルシエ、チキンミートローフ、チキンサフランライスをお供にしました。
ハムのゼリー寄せはパプリカやヤングコーンも入れてカラフルにするのが好きです。
ミートローフはシリコンスチーマーに材料を入れてレンジで作りました。すごく簡単なので普段も作りたいです。コンソメじゃなく和風だしにすると和食になりますね。サフランライスはパエリヤの素が残っていたので消費です(笑) あっさりして美味しい〆になりました。

土曜日はいよいよSalonです。
ワイン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/18 11:23

ワインバーRIOは3月15・16日

今月は15日(金)16日(土)18:00~22:00でございます。
春を感じるロゼワインも入れました。
16日は自由参加の音楽会です。19:00頃から始めます。お店は18:00から開いています。
チャージはありませんので、演奏会がお好きでしたら、ご覧になるだけも飛び入りも大歓迎です。お気軽にご参加くださいませ。

15・16日のワインのご紹介
全て500円
・スパークリング辛口白 ミニボトル
・16日のみ スパークリング辛口ロゼ
・インドのロゼ(美味しいです!)
・フランス、ボルドーの赤
・カリフォルニア赤 ジンファンデル
・スペイン赤 テンプラニーリョ
・ホットワイン・シナモンスティックを添えて

ミニボトルは2杯分あるのでお得!ふたりでシェアしてもOKです。ロゼスパークリングは土曜日のみの予定です。
インド、スラ・ヴィンヤーズのロゼは個人的にとても好きなので入れてみました。
赤ワインはミディアム、ミディアムとフルの間くらいの雰囲気です。

ひな祭りは終わっちゃったけど、近づく春の雰囲気をワインでも感じていただけると嬉しいです。
ご来店をお待ちいたしております。
ワイン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/08 13:06

ワインバーRIO 15・16日はボジョレー・ヌーヴォー

今週のワインバーRIOは15日(木)・16日(金)18:00~22:00です。
いよいよボジョレー・ヌーヴォーの解禁ですね。
5種のヌーヴォーをご用意しております。気になる1杯を試すのもよし、5種制覇するもよし、楽しくお過ごしいただければと思います。チーズはいつも人気のコンテをはじめ4種類盛り合わせます。

るみさんのおつまみプレート、チーズプレートに生ハムを1ピースサービスいたします。ささやかですが、しっとりした生ハムもどうぞ。
アルコールの飲めないお客様にはホットコーヒー、ホットティーもございます。おつまみやチーズとソフトドリンクも美味しいですよ(^^)
女性おひとりでもお気軽にお越しくださいませ。

16日はオープンマイクの音楽会です。ギターやピアノの弾き語り、楽器の演奏をみなでしあいます。18時からオープンしていますが、19時ころからぼちぼち始めます。演奏しない方もふつうにご来店いただいて大丈夫なのでご来店くださいませ。

寒くなりましね。お風邪を召さぬよう、暖かくしてお過ごしくださいませ。
ご来店、心よりお待ちしております。
ワイン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/12 21:56

キャンティ・クラシコ



ソムリエ協会のセミナーでフリーテイスティングも含め8種類のトスカーナのワインを試飲しました。
ソムリエナイフのお土産が嬉しい~~。ちょうどひとつだめになったので買わなければと思っていたから。
トスカーナというとスーパータスカンというわけで胸ときめくワインがいっぱいなのですが、お手ごろで美味しいワインを探したい今日この頃、リカーゾリさんのワインに興味津々です。以下、勝手な個人的感想です。

1、キャンティ2009
イチゴの香りがいっぱい!24~28℃で8~10日かけてアルコール発酵をするそうな。フレッシュで甘酸っぱい印象。トマトパスタなどの家庭料理に、フライドチキンにも合わせてみたいです。ハムなどにも合いそう。1600円。
2、ブローリオ・キャンティ・クラシコ
ロースト香と果実香が強く感じられるけれど、飲んだ第一印象は果実味からくる甘み。後味にちょっぴり苦味がありました。タンニンは柔らかでした。とんかつに合うかな?ソースに負けちゃうかな。塩で食べるカツならいいかも。チキンカツをトマトソースで。カツにこだわってみました(笑)2800円。
3、ロッカ・グイッチャルダ2007
樽香が上品でタンニンもツンツクしていないので柔らかな印象でした。濃いルビーレッドで風味も豊か。牛フィレ肉のステーキが食べたいな。3200円
4、バローネ・リカーゾリ2007
グラスが染まりそうに濃い色合い。タンニンも豊かです。アルコール度も14%と高め。全体的にボリューム感があるのでスパイスの効いたステーキや骨付きラムなんかも食べたくなります。サンジョベーゼ80、CS10、ML10とのこと。6200円
5、トリッチェッラ
この日唯一の白。シャルドネ。バニラ香がバランスよくあり、ボリュームあるいかにもシャルドネワインという感じですが、美味しいと思いました。バターソースを使った魚のグリル?私だったらポークソテーやチキンをハーブで焼いたり、クリームを使ったパスタにあわせたいな。3200円
6、アルビア・ロゼ2010
ほんのり染まったピンク色。お花のような香りでかわいい印象。チリリと微発泡していました。サンジョベーゼとメルロー。冷え冷えにしてサラダや前菜に。夏なら冷製トマトパスタやサラダそうめんなんかにランチで飲みたいな。1,900円
7、カンポチェーニ
口当たりが柔らかな赤ワイン。サンジョベーゼとメルロー。渋みも丸いので飲み疲れしないかもしれません。コストパフォーマンスが良いと思います。家庭料理ならしょうが焼きとか、ハッシュドビーフなどのお供にしたいと思います。2000円
8、カザルフェッロ(メルロー)
バルサム(樹脂、松やに)の香り、とのことですが土っぽい香りの第一印象がありました。パワフルなのだけどどこかやさしい品のある感じがしました。「この荒いながらも良質な土壌においてはメルローさえもサンジョベーゼ化してしまう」という1行ににやっとしてしまいます。これもお肉料理と合わせたいな。5800円

価格は表記してあった参考小売価格です。
サンジョベーゼといってもひとからげにできない、テロワール(イタリアにはこれに相当する単語がないとおっしゃっていました)にこだわったキャンティの赤ワイン。楽しいテイスティングでした。


ワイン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/23 16:19

シニアワインエキスパートになりました。

2005年に認定を受けてからいつの間にか5年経ち、今年はシニアの受験資格ができたので試験を受けました。
5年も経つと色々な変更があったり増えたりと、ちょっとした復習だと思っていた私にとって「えらいこっちゃ」な状況でした。
イタリアのDOCG、南仏のアペラシオン、ドイツの畑の忘却・・・・有意義なブラッシュアップになったかもしれません。
ブラインドテイスティングは5年前と同じようにショック!!という感じでしたが、結果は合格であったので「兎にも角にもよかったではないか」でございました。

これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。
ワイン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/05/15 15:15
 | HOME | Next »