ワイン&チーズ ミニセミナー

10人ほどの勉強会&交流会に呼んでいただき、90分のセミナーをさせていただきました。
アットホームで皆さん明るくおしゃべり好きなメンバー。とても和やかで楽しいひと時となりました。
アイテム151125 チーズ盛り合わせ151126


少人数からのワインやチーズの出張セミナーをお受けしております。
パーティーのチーズコーディネートや盛り付けも可能です。
お気軽にご相談くださいませ。
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/11/26 10:55

ワインとチーズを楽しむ休日2015年9月ラングドックルーション地方のワインにチーズを合わせる

晴れると気持ちの良い青空が広がりますね。過ごしやすい季節になりました。
今月は4月期最後の6回目、ラングドックルーションをテーマにしました。大量生産がメインだった歴史がありますが近年は造り手の思いが伝わる味わい深いワインが多くなってきました。お値段も抑え目なので日常に楽しむワインとして選びがいがあるというものです。この地方の特長のひとつにVDNがあります。ヴァンドナチュレル、天然甘口ワインという醗酵中のワインにアルコールを添加して糖分を残した甘いワインです。デザートにあったらステキ。2月のバレンタインでーには必ず話題になるバニュルスもこの地方出身。バニュルスもお手ごろなものから高級なものまでいろいろですが、高価なものはまるでチョコレートのような風味が感じられて感動した事があります。なかなか買う勇気がありませんが・・・
今回はスティルワインの赤です。

ワイン-----
シャトー・クープ・ローズ・ミネルヴォワ・キュヴェ・ラ・バスティード2014
ニ・アンジュ ニ・デーモン2012

チーズ-----
ミモレット レ クリュ
ラヴォール シェーブル
サングレ
モンブリアック
ワインアイテム150913s チーズアイテム150913

相性人気-----
第1位:サングレ×キュヴェ・ラ・バスティード
第2位:モンブリアック×キュヴェ・ラ・バスティード
第3位:ミモレット×ニ・アンジュ ニ・デーモン
2位と3位は同点でした。

バスティードは南らしいセパージュ、ピュアな味わいもあり品が感じられ人気がありました。天使か悪魔かという面白いネーミングのワインは、南仏品種とボルドー品種で造られていて、ラベルのように個性的なスタイル。甘酸っぱい果実を含んだような雰囲気と細かなタンニンや複雑未がなんとも魅力的でした。
サングレというチーズはエピセアの樹皮で巻かれていて良い香りがします。中はとろけていてモンドールを彷彿させました。モンドールより小さいので2~3人で楽しむのにもぴったり。ひとりでも(笑)
外側に灰がまぶされた黒い表皮のブルーチーズ、モンブリアックも中心がとろっとしていてうっとりです。こちらも人気がありました。

最終回なので簡単な盛り付けをしてみました。焦ったあとが見受けられますがお許しを~。長い葉っぱに乗っているのはカベクーフォイユ。三角のはプティアグール。おまけに一緒に。質問も飛び交い、活発でわきあいあいな回となりました。
半年間ありがとうございました。
10月期も予定しておりますので、ご都合がよろしければまたご受講くださいませ。
お会いできるのを楽しみにしております。



ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/14 12:28

初めてのおいしい出会い ワイン&チーズ 日本

厚木カルチャーでのセミナーが今期最後となりました。
フランス、イタリア、スペイン、を旅しまして日本に戻ってまいりました。
ワインもチーズも発展が目覚しい昨今、最後は日本をテーマにして日本のワインとチーズに触れていただきたかったのです。
特にチーズは今年6月にフランスで開催された国際チーズコンテストで600品中、日本のチーズが12品も入賞したこともあり話題沸騰です。その中で最高のスーパーゴールドを長野のアトリエ・ド・フロマージュのブルーチーズ、千葉の高秀牧場チーズ工房の草原の青空が受賞しました。これはどうしても食べたいです。とたくさんのチーズファンが思ったに違いありません。
たくさんのショップが品薄でした・・・

日本のブルーチーズは香りも風味も優しいものが多く、フランスなどのチーズを食べなれているとなんだか物足りなくなってしまうのですが、アトリエ・ド・フロマージュのブルーチーズは2000年の歴史を持つヨーロッパのチーズに負けない風味がありました。高原のブルーも一緒に購入したのですが、こちらもイタリアのゴルゴンゾーラドルチェかと思ってしまうくらい。
ビバ、日本のチーズ!
ワインは日本の誇る甲州とマスカットベリーAを選びました。

ワイン-----
古代甲州2014年
ミネラルベリー瑛+WA 2012年
チーズアイテム150903 ワインアイテム150903

チーズ-----
共働学舎 コバン
アトリエ ド フロマージュ 山のチーズ
さらべつチーズ工房 トカッジョ
アトリエ ド フロマージュ ブルー
アトリエ ド フロマージュ 高原のブルー

相性人気-----
アトリエ ド フロマージュのブルー×甲州
アトリエ ド フロマージュのブルー×ミネラルベリー瑛
トカッジョ×ミネラルベリー瑛

3つの組合せが同点1位でした。古代甲州は若いですがふくよかさがあり魅力的でした。ひと昔前の香りも風味も淡い印象を払拭するようでした。お手ごろな価格も嬉しいです。瑛はイチゴジャムのような香りがなんともチャーミング。醤油と砂糖の甘辛な料理に合いそうです。

4回のシリーズのお付き合いをありがとうございました。
またご一緒できるとうれしいです。
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/07 15:51

ワインとチーズを楽しむ休日2015年8月ロワール地方のワインにチーズを合わせる

8月のNHKカルチャーではロワールのワインをテーマにシェーブルを中心に相性を楽しみました。
ロワールはフランスの庭園と言われ、ロワール川に沿って点在しているたくさんの美しいお城があることで知られています。歴史の中ではそのお城も血生臭い戦いがたくさんあり、風光明媚とはあいまって胸が苦しくなりそうなほど。
そんなロワールのワインはリーズナブルで美味しく、泡、白、ロゼ、赤、甘口とバラエティーに富んでいます。今回は真夏という事もあり爽やかさのある白ワインをチョイスしてみました。
チーズは山羊乳のチーズ、シェーブルを3点、イタリアの白カビを1点入れてみました。どれも想像したよりも食べやすく、真夏のワインを楽しむシーンや、栄養補給にもぴったりかもしれません。

ワイン-----
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュル・リー・キュヴェ・ラ・サンシブ2013
トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン2013

チーズ-----
ロマラン
ピアンコ・マーソ
トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ
ブルー・ド・シェーブル
ワインアイテム150809 チーズアイテム150809

相性人気-----
第1位:トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ×ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ
第2位:トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ×トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン
第3位:ブルー・ド・シェーブル×トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン

ミュスカデで拭いて熟成されたトム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデとミュスカデの組合せはとても美味しかったです。ふたつのワイン共に軽やかで酸味もフレッシュだった事もあり品種は違いますが似たタイプでありました。
3種とも風味が優しいシェーブルでしたが、もっと香りや風味の個性的なものも試してみたいとの言葉もちらほら。頼もしいです!近いうちぜひ個性的なシェーブルをチョイスしてみたいと思います。

次回は今期最終回、ラングドックルーションです。
10月期もご受講の受付をしておりますので、ワインやチーズを一緒にテイスティングしてみたい方、ぜひお申し込みを。
お問い合わせはNHKカルチャー町田教室へ

ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/18 12:51

初めてのおいしい出会い ワイン&チーズ スペイン

厚木カルチャーでの第3回はスペインがテーマでした。
歴史も古く、たくさんの産地にはそれぞれ個性があり、いまやスーパースパニッシュワインも憧れの的となりました。
白ワインはルエダのヴェルデホ、赤ワインはモンサンのガルナッチャ主体を選んでみました。
歴史、品種、合わせたい家庭料理や郷土料理、にも触れつつ解説いたしました。チーズはスペインの優しい風味のものからブルーチーズ、とワインとの愛称を楽しみつつテイスティングをしました。

ワイン-----
カステロ・デ・メディナ・ヴェルデホ2013
セラン2011

チーズ-----
アルスア ウジョア
ケソ マンチェゴ
サン シモン ダ コスタ
カブラレス
150806ワイン 150806チーズ

相性人気-----
第1位:カブラレス×セラン
第2位:サン シモン ダ コスタ×セラン
第3位:ケソ マンチェゴ×カステロ・デ・メディナ・ヴェルデホ

赤ワインのセランはボディーが厚く、ブルーチーズとの相性が抜群でした。羊肉のお料理と合わせてみたいです~。しかもお値段もお得。ヴェルデホも華やかな香りと豊かな酸のスッキリ感でさわやか。どちらも美味しかったです。
スペインのワイン、これからも楽しみです。

次回は日本のワインとチーズがテーマです。
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/07 13:13
 | HOME | Next »