ワインとチーズを楽しむセミナー第4回梅雨を吹き飛ばすワインとチーズ

今年は例年よりも2週間ほど早い梅雨明けでした。文字通り梅雨が吹き飛んでしまいましたが、ワインとチーズを美味しくいただき、憂鬱な蒸し暑さをひと時忘れ、健康にも(適量なら)良いという話をさせていただきました。
チーズは栄養価も高く完全食に近いといわれています。繊維質やビタミンCのある食品と合わせれば完璧かもしれません。ワインは最近話題のリスベラトロールの効果が期待されています。

ワイン----------
イル・ラ・フォルジュ・ヴィオニエ2010年
ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2008年・ドメーヌ・トルトショ

チーズ----------
コンテ ド モンターニュ オーガニック
ブリッロ ディ トレヴィーゾ アル プロセッコ
アルディ ガスナ
ガプロン

相性比較----------
第1位:ジュヴレ・シャンベルタン×コンテ
第2位:ヴィオニエ×ガプロン
第3位:ジュヴレ・シャンベルタン×ブリッロ ディ トレヴィーゾ アル プロセッコ

という結果でした。
コンテは旨みがいっぱいつまった感じでとても美味しかったです。プロセッコ種のスパークリングワインに漬けて熟成したブリッロ~はとても優しい風味で食べやすく人気がありました。元気が出そうという意味でにんにくと黒胡椒の入ったガプロンもアイテムに入れてみました。アルディ ガスナはオッソーイラティーによく似ていました。羊乳ならではの甘みと濃厚さがありました。

ヴィオニエはアロマティックな品種で、香りも風味も華やか。若いので爽やかさもありました。ジュヴレ・シャンベルタンは無濾過でした。やはりフルーティで酸がゆたか、渋みは控えめでコストパフォーマンスの良い(2000円ほど)赤ワインでした。後味に赤いカリカリ梅のようなインパクトがあってこの季節にぴったり(笑)
チーズアイテム1107 ワインアイテム1107


というわけでワインとチーズの栄養成分や健康に良いといわれる成分を思いつつ、元気になっていただけたのではないかと思います。
次回は夏真っ只中で、涼やかな夏の白ワインがテーマです。お楽しみに。

ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/11 21:02
 | HOME |