スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ワインとチーズを楽しむセミナー第5回爽やかな白ワインとチーズ

今回のテーマは爽やかな白ワインとチーズという事で暑い夏でも口当たりがよく元気になりそうなワインとチーズを選んでみました。酸のキリッとしたワインといえば・・・・・

ワイン----------
リースリング ホッホゲヴェックス トロッケン シュタインラーゲ モーゼル2009
ブーズロン・アリゴテ2008年・ドメーヌ・ア・エ・ペー・ド・ヴィレーヌ

チーズ----------
フロマージュ フレ(まるでヨーグルトのようなチーズ)
ボーフォール エテ(旨みの詰まったボーフォール)
ロビオリーナ ヴィーテ(ぶどうの葉でくるまれたシェーブル)
ペコリーノ トスカーノ フレスコ(優しい羊乳のチーズ)

相性比較----------
第1位:リースリング ホッホゲヴェックス トロッケン×ペコリーノ トスカーノ フレスコ
第2位:ブーズロン×ボーフォール
第3位:リースリング ホッホゲヴェックス トロッケン×フロマージュブラン
夏のチーズ1107 夏のワイン1107


でした。
今回はモーゼルにしては辛口のワインと、酸のすっきりしたブーズロンということで、ある種目の覚めるような酸味と口当たりの良いチーズの組み合わせとなりました。白ワインの個性によっては色々なチーズとの楽しいマリアージュがあると思います。

次回は9月。チーズプラトーを作ってお待ちしております。
夏ばてしないように気をつけてくださいね。
スポンサーサイト
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/01 00:32
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。