ワインとチーズを楽しむ休日第3回メルロー

お天気がころころ変わりますね。土曜日は雨が降って涼しく、日曜日は暑かったです。昨日今日は4月の陽気とのことで、体調を崩さないように気をつけたいですね。

さて、今回はメルローをテーマにしてメルロー(赤ワイン)とどんなチーズが合うか皆でテイスティングし楽しみました。メルローで思い浮かぶのはサンテミリオンやポムロル。2006年来サンテミリオンの格付けについては決着したのかまだもめているのか・・・それは置いておき、今回のアイテムは中重、ライトなボディーの物を選びました。涼しかった土曜日はほぼ常温で。暑かった日曜日は少しだけ冷やしました。

チーズアイテム1206 ワインアイテム1206

 ワイン・・・・・
ローガン・ワインズ・アップル・ツリー・フラット・メルロー2009年
長野県十二原2010年(町田教室)
長野県桔梗ヶ原2009年(八王子教室)

 チーズ・・・・・
グリュイエール洞窟熟成14ヶ月
ブリ・ドップ
エルヴ・ペケ・ジュネヴァ
ブルー・ドーヴェルニュ

 相性の人気投票(町田教室)・・・・・
第1位:ローガン・アップルツリー・メルロー×グリュイエール
第2位:ローガン・アップルツリー・メルロー×エルヴ・ペケ・ジュネヴァ
第3位:ローガン・アップルツリー・メルロー×ブルー・ドーヴェルニュ

でした。
ローガンさんのワインは個人的に大好きで、家で飲むワインにもよく購入しております。
今回の人気のチーズはグリュイエールでした。スイスのカルトバッハという自然の洞窟で長く熟成させた味わいはじんわり口に旨みが広がるとても美味しいものでした。アミノ酸の結晶がかすかに感じられました。
日本の赤ワインもとてもがんばっていると思いました。コストパフォーマンスという点ではこうしたカジュアルなテーブルワインではニューワールドのコスパの良いものと比べるのは厳しいように思いますが、根菜の煮物などの和食に合わせるのもとても良いのではないかと思います。母国のワインを応援したいです。

次回はリースリングです。お楽しみに。
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/12 12:32
 | HOME |