ワインとチーズを楽しむ休日2013年2月テンプラニーリョ

今月はテンプラニーリョでした。
スペインの赤ワインの代表品種です。多くの別名が付いていることもよく知られています。(カタルーニャ:ウル・デ・リェブレ、ラマンチャ:センシベル、リベラ・デル・ドゥエロ:ティンタ・デル・パイス、ティンタ・フィノ、トロ:ティンタ・デ・トロ 、ポルトガル:ティンタ・ロリス、アラゴネス)などなど。
今回は熟成度合いがとても違うアイテムでした。
チーズは優しい雰囲気を選びましたが、コンテスドヴィッシーはやや個性的。

● ワイン-----
エネブラル2009年
カスティーリョ・ディ・カラトラバ・テンプラニーリョ・グラン・レセルヴァ1995年

●チーズ-----
アルスア ウジョア
コンテス ドゥ ヴィッシー
ケソ デ ムルシアアルビノ
ブッシュ デ ネージュ

●相性人気投票
第1位:ケソデムルシアアルビノ×カラトラバ
第2位:コンテスドゥヴィッシー×カラトラバ
第3位:ブッシュデネージュ×カラトラバ
wine1302 cheese1302

でした。赤ワインで洗ったケソデムルシアアルビノは山羊乳のチーズですが山羊独特のクセがとても少なく食べやすいチーズです。紫と白のコントラストもきれいな盛り付けにも映えそうなチーズですね。同じスペインのワインとベストマッチ。熟成感のあるテンプラニーリョも美味しかったのでした。
次回は今期最後のセミナーとなりました。グルナッシュがテーマです。
来期の受付も始まっておりますので、ぜひご参加くださいませ。
お問い合わせはNHKカルチャーへ。
町田教室
八王子教室

また、2月のワインバーRIOにお越しくださいました皆様、大変ありがとうございました。
来月のイベント日にまたご来店いただければ幸いでございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/18 15:44
 | HOME |