ワインとチーズを楽しむ休日2014年3月ロゼワイン

今期6回目最終回はロゼをテーマにしました。まだ肌寒い日が続いていますが春の気配はあちこちに。
というわけで、見目麗しいロゼワインの製法の違いや色や風味の違いに触れてみました。
ほんのり甘いロゼダンジュと辛口の南仏ロゼです。
チーズも珍しいものを加えてみました。オリヴェフォアンは私自身も初めてです。見た目は藁まみれ!この藁は食べて良いのか?と一瞬思いましたが、牛さんではないので取り除いていただくのでした。藁片が小さく時間がかかるので、取り除く作業は教室に持って行く前にじっくり丁寧にすませました。藁まみれの姿は写真でご覧いただくことに。この藁チーズは白カビチーズです。香りはやや強く、中は時間と共にとろけてゆきます。コクのある白カビチーズが好きな方にはおすすめ。
その他は比較的穏やかなアイテムです。季節柄ラロッサも!

ワイン-----
ロゼ ダンジュ2011
ラ・セニエ・ド・ロゼ
ワイン1403 チーズ1403

チーズ-----
オリヴェ フォアン
ペコリーノ トスカーノ フレスコ
ゴルゴンゾーラ マスカルポーネ
ラ ロッサ

相性人気-----
第1位:オリヴェ フォアン×ラ・セニエ・ド・ロゼ
第2位:オリヴェ フォアン×ロゼ ダンジュ
第3位:ペコリーノ トスカーノ フレスコ×ロゼ ダンジュ

という結果でした。
チーズ単体の人気は優しいチーズに集まりましたが、ワインとの相性では藁のチーズとの組合せがとても良かったようです。楽しいですね。第6回はいつも盛り付け(チーズプラトー)も楽しんでいただいております。限られた材料なのですが、大き目のトレーに盛っております。ホームパーティのおもてなしのご参考になれば嬉しいです。
プラトー1403


次期は少し視点を変えて、チーズのタイプの違いに着目し、それぞれにワインを合わせて楽しもうという内容です。
圧搾、白カビ、フレッシュ、青カビ、ウォッシュ、シェーブルの6回です。お楽しみいただけると思いますので、ぜひご参加くださいませ。
お問い合わせはNHKカルチャー町田教室へどうぞ。お会いできるのを楽しみにしております。
ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/13 12:33
 | HOME |