ワインとチーズを楽しむ休日2015年8月ロワール地方のワインにチーズを合わせる

8月のNHKカルチャーではロワールのワインをテーマにシェーブルを中心に相性を楽しみました。
ロワールはフランスの庭園と言われ、ロワール川に沿って点在しているたくさんの美しいお城があることで知られています。歴史の中ではそのお城も血生臭い戦いがたくさんあり、風光明媚とはあいまって胸が苦しくなりそうなほど。
そんなロワールのワインはリーズナブルで美味しく、泡、白、ロゼ、赤、甘口とバラエティーに富んでいます。今回は真夏という事もあり爽やかさのある白ワインをチョイスしてみました。
チーズは山羊乳のチーズ、シェーブルを3点、イタリアの白カビを1点入れてみました。どれも想像したよりも食べやすく、真夏のワインを楽しむシーンや、栄養補給にもぴったりかもしれません。

ワイン-----
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュル・リー・キュヴェ・ラ・サンシブ2013
トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン2013

チーズ-----
ロマラン
ピアンコ・マーソ
トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ
ブルー・ド・シェーブル
ワインアイテム150809 チーズアイテム150809

相性人気-----
第1位:トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ×ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ
第2位:トム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデ×トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン
第3位:ブルー・ド・シェーブル×トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン

ミュスカデで拭いて熟成されたトム・ド・シェーブル・オ・ミュスカデとミュスカデの組合せはとても美味しかったです。ふたつのワイン共に軽やかで酸味もフレッシュだった事もあり品種は違いますが似たタイプでありました。
3種とも風味が優しいシェーブルでしたが、もっと香りや風味の個性的なものも試してみたいとの言葉もちらほら。頼もしいです!近いうちぜひ個性的なシェーブルをチョイスしてみたいと思います。

次回は今期最終回、ラングドックルーションです。
10月期もご受講の受付をしておりますので、ワインやチーズを一緒にテイスティングしてみたい方、ぜひお申し込みを。
お問い合わせはNHKカルチャー町田教室へ

ワイン&チーズセミナー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/18 12:51
 | HOME | Next »