猛威を振るう咳の風邪

ここ3週間ほど、風邪をこじらせとても具合が悪かったのです。
声を使う仕事なので、それはそれは致命的。
最初は喉の激痛と鼻づまりでした。
すぐに近所の耳鼻咽喉科へ行き、ルゴール、吸入、飲み薬を処方してもらいました。
のどの痛みはすぐに取れ、鼻も良くなってきました。
3日後、喉をやられ声がダメになってしまい、微熱も出ることがあるので、かかりつけの耳鼻咽喉科に行き、鼻の奥の消毒(?)、ルゴール、吸入、漢方を中心に処方してもらいました。いつもならこれでだんだん良くなるのですが、咳が出て止まらなくなりました。
4日後にまた耳鼻咽喉科に行き、夜も眠れず椅子に座って仮眠をとる程度になってしまったことを告げ、気管を拡張する薬をもらい、吸入もし、帰りました。これで治らないようなら、内科へ行くよう言われました。
咳のし過ぎで腰が痛くなり、シップ、コルセットをしました。
2週間分の薬をちゃんと飲み、現在やっと回復に向かいました。
それでも体を少しは動かそうとラジオ体操のはじめで手を回したら咳が出てしまいました。
昨日16日ぶりに声を使う仕事をしたら、軽い咳がまた出始め、辛くなりましたが、今日は快調です。
喉に絡むゴロゴロもあまり気にならなくなりました。

仕事の担当の方も3週間かかったとのこと、私より少し早く完治。
家族もしばらくせき込んでいましたがこのところ良くなってきた模様。(私より先に酷い咳でした)
どこでどうウイルスがめぐってきたのか分からないけれど、本当に辛い風邪です。
毎日うがい手洗いは欠かさず、ちょっと変だと思ったら薬を飲んだり、喉スプレイをして防御していたつもりだったのですが、負けました。歳を重ねると抵抗力も落ちてくるように感じます。
貴重な人生の時間をほとんど何もできず、苦しい思いをするだけでかなりめげてしまいました。
声が資本なので、熱がなくても声が出ないと仕事にならず自分に腹が立ち、なかなか治らないことにイライラしていました。具合が悪くても家事をしなければならないことや自分自身を看病しなければならないことも悲しく思いました。
たかが風邪、なのですが久しぶりにとても辛かったです。

ネットでいろいろ調べて、咳喘息という病気があったり、咳が他の病気の症状であることを知ったり、どんな薬があるのか、喉スプレイは2種あることを知ったり、とネットも役に立ちました。咳を鎮めるための寝方(横向きが良い)とか、生姜ハチミツはおなじみですが、焼梅干し湯が良いとか、はちみつ大根、レンコンの汁、大根おろし、出来るものは試しました。咳がぴったり止まるわけはなく、ほぼ気休めでしたが。今もはちみつは常備です。生姜を久しぶりに生でおろして絞りました。
塗れマスク、日常的にマスク着用、寝る時もマスクしました。枕元にお水。

まだ完治したわけではないので、無理せず身体を大切にします。
みなさまもどうかご自愛を。
そして咳の出る方は他に移さないためにもマスクをしてほしいと思います。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/29 16:47
 | HOME |